マンション選びは中野を中心にリサーチ|今は中古マンションが買い!

公園とビル 公園とビル

再開発が進む中野区の魅力

中野駅周辺が熱い

街の情景

数年前から大きな変貌を遂げている中野駅一帯。
駅北西部にあった警察大学校が移転したことをきっかけに、明治大
学と帝京平成大学の中野キャンパスが開校され、さらに2棟のオフィ
スビルも誕生しました。
そして2016年の3月22日、中野区は「サンプラザ地区再整備実施方
針」という提案を発表しました。最大一万人の収容を目標とする集
客交流施設を建てようという、大型のプロジェクトです。中野サン
プラザの解体と区庁舎の移転を2022年度に行ない、2025年度に完
成する予定となっています。2020年には駅ビルが新設される予定も
あります。

駅の夜景

駅周辺での再活溌の盛り上がりは、地元の商店街や飲食店にも大き
な「プラス」となっています。地元の商店街の売上はこれまでの1
~3割増しと言われており、昼間人口が2万人と言われている大学や
オフィスビル周辺は、外食店が足りないという事態に陥っているく
らいです。
サブカルの街は、まだ変貌のまっただ中にいる状態なのです。

再開発で賑わう中野に住むなら

マンション

住環境に優れたエリアである中野駅周辺には、単身者向けのアパートやマンションが増えている傾向にあります。最近は中野駅周辺だけでなく、東中野や鷲宮町も「住みやすいエリア」として注目されつつあります。中野駅同様住環境が良く、アクセス面にも優れているため、社会人や学生を中心に人気を集めています。特に東中野は中野駅からも近く商業施設や飲食店などへのアクセスにも長けているという特徴を持っています。駅周辺の再開発に伴い、地価の上昇が見込まれている中野。区内の隠れ人気エリア、東中野や鷲宮町のマンションを購入するなら今がベストタイミングかもしれません。

安全な一人暮らしをするために

知ってて安心!これが夜道の歩き方

スマホを見る人

街灯が少ない場所は夜になると暗くなるため、犯罪発生率が少し高まる傾向にあります。このような場所は都内においてもよく見られるの
で、女性は特に注意が必要です。
そこで、夜道の安全対策法を3つのポイントに分けて紹介します。

防犯ブザーを備えておく

女性の中には、いざとなったときに大声を出したり走ったりできない人もいます。防犯ブザーは作動させることで大きな音を鳴らしてくれ
る便利なアイテム。いざとなったときに作動させられるよう、すぐ取り出せる場所に備えておきましょう。わざと外目から見える場所に備
えておくのも効果的です。

明るい道を歩く

基本的に夜間帯は、人通りがあり少しでも街灯の多い道を歩くようにしましょう。「近道だから」という理由で人通りが少ない道を歩くの
は、やや危険です。
いざというときに避難できる場所を見つけておけばより◎。

「ながら」歩きは×

携帯電話を操作しながら歩行したり、音楽を聞きながら歩行したりといった、いわゆる「ながら歩き」はとても危険な行為。
周囲の物音や足音が聞こえないだけでなく、車が近付いてくる気配やエンジン音すらも耳に入らないこともあります。もし操作したいので
あれば、明るい場所やコンビニなど、安全が確保できる場所に移動した後にしましょう。

女性単身者は必見 セキュリティ対策バッチリな住宅設備

モニター付きインターフォン

笑顔の女性

現在一戸建てだけでなく、アパートやマンションなど、様々な形態
の物件に備わりつつあるモニター付きインターフォン。
これ1つで効果的なセキュリティ対策が図れるので、女性の一人暮
らしやファミリー層にはうってつけの設備と言えるでしょう。留守
にしている間、訪問者を録画してくれる機能が備わったタイプもあ
ります。

宅配業者
インターホン

オートロック機能

ドア

オートロック付きのマンションは基本的にマンションの住人でない
と建物に出入りできないので、一人暮らしをしている人でも安心し
て生活を送ることができます。オートロック付きであれば、宅配業
者や居住者の家族を装った不審人物が入ってくるのも防げます。

女性におすすめ!中野区なら「東中野」

東中野から新宿 東中野から池袋 東中野からお台場

東中野は一人でも住みやすい

交通面の利便性は、優れた住環境を構成する要素の1つです。特に学生や社会人にとって交通面の良し悪しは重要な部分。引っ越しを考えている人はそこを中心に考えながら物件探しを行なうとよいでしょう。住みやすい街として知られている中野区は、交通面の利便性が良いことでも有名です。とりわけ東中野は、区内屈指の住環境を誇るエリアとして高い人気を誇っています。上の表にもあるように、東中野駅から新宿まで5分、池袋までは15分、お台場海浜公園までは45分で行くことができます。駅から徒歩圏内の場所に新築のタワーマンションが建てられていますが、中古マンションの姿も多く見受けられます。深夜1時まで営業している大型スーパーもあり、何より治安の良い地域なので、一人暮らしに適したエリアと言えるでしょう。

買い物する女性

LIFE東中野店

食料品、衣料品、生活雑貨など、生活に必要な物をほとんど揃えられる大型スーパー。
地下1階にある食料品売場は深夜1時までの営業となっているので、仕事帰りに気軽に立ち寄る
ことができます。
住所
東京都中野区東中野3-9-7
営業時間
1・2F 9:30~24:00(※1F書籍売場のみ22:00まで)地下1F 9:30~25:00

LIFE東中野店

2012年に誕生した駅ビル「アトレヴィ」は、高級スーパーやカフェ、書店や花屋など、たくさんの
テナントが入った商業施設です。
4Fには内科、小児科、皮膚科、メンタルヘルス科を診療科目としたクリニックもあります。
住所
東京都中野区東中野4-4-26
営業時間
10:00~22:00

女性二人組
カバンを持つ女性

東中野銀座通り

駅の北側に伸びる商店街、東中野銀座通りには、大型スーパーや生活雑貨、ドラッグストア、
銀行のATMなど便利な専門施設が数多く並んでいます。
桜まつりや盆踊り大会などの歳時イベントは、毎年かなりの賑わいを誇っています。
住所
東京都中野区東中野3-2-6
営業時間
各店舗による